おうちで親子で、英語絵本と歌あそび『Baby English Labo』

  • 2021年8月12日
  • 通販

おうちで親子で楽しむ!英語絵本と歌あそびBaby English Labo

赤ちゃん向けCD付き英語絵本なら【Baby English Labo】

長いおうち時間、お子さんとのスキンシップに英語の絵本や歌をしてみたい。

そんなママにぴったりのプログラム

私たちは「英語」というとなんとなく肩に力が入りがちです。

でも乳幼児期の子どもなら、もっと自然に緩やかに楽しく英語にふれることができるはず。

育児に家事に仕事に,なにかと忙しいママがお子さんとほっとできる「とっておき」の時間。

そんな時間に英語にふれることができれば、きっと英語が好きになる。

「ちゃんとやる」のではなく、肩の力を抜いてお子さんと2人で自由に楽しむ。BELはそのまま子育てに対する提案でもあります。

赤ちゃんと過ごすとっておきの時間】
何かを「学ぼう・教えよう」とかまえるのではなく,リラックスしてお子さんをひざに乗せ,絵本を開き,CDをかける。

ただそれだけの時間を重ねることが,かけがえのないものになっていく。とっておきの英語の時間を楽しんでください。

【絵本と音楽がセットに】
赤ちゃんがさわっても安心のボードブックは,お出かけにも持ち出せるように小さめのデザイン。収録されている歌や音声は一流のアーティストによるものです。特に物語絵本の音声は,語りだけでなく音楽によって,イメージを豊かにふくらませてくれることでしょう。

【ニーズ】
●コロナ禍でも安心。外出せずにおうちで親子で楽しみたい

●子育て中の時期に、英語のリズムや絵本に触れさせたい

●子どもと一緒の大切な時間(遊びやスキンシップなど)に、絵本や英語をツールとして入れてみたい

●英語が苦手(嫌い)だったママも、子育てをしながら英語を学び直せる

●ヒアリングが楽にできる、英語嫌いじゃない子に育てたい

●詰め込みや早期教育には抵抗がある。絵本で楽しく、自然に英語に触れたい

●子どもが小さい内はスマホやタブレットなどの動画ではなく、絵本にふれさせたい(素材ドライブに参考資料)

親子のとっておきの時間【Baby English Labo】


赤ちゃんの発達段階においては,身の回りのさまざまな物を「舐める」ことでそれがどんなものかを確認行動をすることがあります。

大人がそばにいるときに手渡し,「本は大切なものなんだよ」と伝えていくうちに,「絵本は読んで楽しむもの」ということがだんだん分かってきます。

【こだわり・差別化】
●開発、制作は55年の歴史を持つ子ども英語教室LaboPartyを運営する(株)ラボ教育センター
 教材やプログラムは実証済で安心して子どもに与えられる

●絵本は「ボードブック」という厚い紙でできており、子どもが扱っても破れにくい

●世界中で乳幼児に人気の作品『コロちゃんはどこ?』『おやすみなさいおつきさま』などをセレクト

●教材はひと月分ずつ6か月に分けて送付。提出物や期限はないので負担やプレッシャーもない
 好きな時間・場所でお子さんといっしょに楽しめる

●一括払いのみだが、半年プログラムで月額4400円と手ごろな価格

●発達心理学や教育心理学の専門家、研究者による、短くてわかりやすい解説ガイドブックあり
 英語+子育てに関する有益なアドバイスが満載

【購入者特典】
●購入者はWebサイト上でマイページが持て、以下のコンテンツが楽しめる

●すべての音声をスマホで再生可能。絵本があればCD不要でどこでも楽しめる

●お子さんとの手遊びの解説動画も観られる

●半年間、隔週でメールマガジンを配信

●質問は何度でも可能

『コロちゃんはどこ?』『おやすみなさいおつきさま』など世界中の乳幼児に人気の絵本が英語音声付きで楽しめる。

マザーグースの手遊びを親子で英語に親しむ。

英語絵本で親子の時間【Baby English Labo】

コメントを残す