びっくり仰天!!お手頃価格で蟹しゃぶを堪能!「北国からの贈り物」

  • 2021年10月15日
  • 通販

かに、カニ、蟹!「北国からの贈り物」

開けた瞬間、ビックリ仰天!!

お手ごろ価格で蟹しゃぶを堪能!ズワイ蟹しゃぶ3-6L500g!

贅沢食べ比べ!ズワイとタラバの蟹足食べ放題2.0kg箱!

目利きが選ぶ、こだわりの蟹とは?
本当の美味しさを届けるための選定

北海道で蟹卸として創業した当店。独自の品質チェックをもとに、目利きならではの厳選した蟹のみを仕入れています。

例えば、蟹の殻についたフジツボ。無い方が見た目は綺麗ですが、実はこのフジツボが、目利きの1つの判断材料にもなっています。

フジツボの付いた蟹は、脱皮してから時間が経っているため、身入りも味も良いものがあるのです。

また、味が良くても規格外となる蟹は、ご自宅用のお得な訳あり品として、詳細を明示して販売しております。

職人が茹で上げる新鮮な蟹

蟹の美味しさは鮮度が命。

生きたままの蟹(活蟹)を茹で上げているので、獲れたての美味しさをご堪能頂けます。

目利きが選ぶ蟹。

当店でお買い求めいただくと、蟹バサミと図解で分かりやすい蟹の食べ方ガイドがついてくる!

●蟹の美味しいさばき方

むずかしいと思われているカニのさばき方も、蟹バサミを使うと意外と簡単にできます。

美味しいカニを上手に頂くためのコツを伝授します。 (キッチンばさみでも代用可能です。)

カニ・蟹・かに尽くし!特選!蟹三昧セット!

カニ味噌たっぷり毛蟹

1.切り離します

まず軍手などをはめ、甲羅を裏返しにして、 足の付け根にハサミを入れ、切り離します。 各々1本の足につき、付け根部分の太い部分と、 爪部分の細い部分の2つに分けます。

2.ふんどしを切り取ります

ふんどし(腹部の三角の部分)を切り取ります。

3.甲羅を外します

腹部を押さえ、甲羅に親指をかけ、カニミソがこぼれないように気をつけて甲羅を外します。

4.ガニを切り取ります

足の付け根にある「ガニ」と呼ばれるエラ(灰色のビラビラしたもの)は、海中で呼吸する際に、汚れや不純物などを除くフィルターのような働きをする部分で食べられませんので、ハサミで切り取ります。

5−1.抱き身(肩肉)を切ります

抱き身(肩肉)に付いている目、口などを切り取り、半分に切ります。

5-2.抱き身(肩肉)を開きます

足の切り口に対して縦になるように、さらに半分に切ります。

6-1.節に切れ目を入れます

太い部分は、毛の少ない「内側」に2本の切れ目を入れます。

6-2.節に切れ目を入れます

爪部分の細い方は、上側の角を、身を切らないように切り取ると食べやすくなります。

7.殻をはがします

身が取れないように、気をつけながらはがします。

8.盛り付けます

お好みでレモンやカニ酢などを添えて。そのままでも塩味があり、充分美味しくいただけます。甲羅に日本酒を入れ、コンロで温めると、美味しい甲羅酒が楽しめます。

訳あり(足折れ)タラバ蟹足!

身がずっしりタラバガニ

1.ふんどし、甲羅を外す

まず、軍手などをはめ、カニを裏返し、「ふんどし」と呼ばれる腹部のふたのようになっている部分を切り取ります。 裏返して、腹部を押さえ、親指をかけて甲羅を外します。

2.ガニを取ります

足の付け根にある「ガニ」と呼ばれるエラ(灰色のビラビラしたもの)は、海中で呼吸する際に、汚れや不純物などを除くフィルターのような働きをする部分で食べられませんので、ハサミで切り取ります。

3.足を切り離します

胴の部分と足の間の、関節部分をハサミで切り取ります。

4.抱き身(肩肉)を切ります

抱き身(肩肉)に付いている目、口などを切り取り、半分に切ります。 足の切り口に対して縦になるように、さらに半分に切ります。

5-1.足を切り離し、節に切れ目を入れます

足は関節ごとに切り離します。

太い足は、とげの多い「表側」に2本の切れ目を入れます。

5-2.節に切れ目を入れます

細い足(通称:南蛮)は「裏側」に1本切れ目を入れます。

5-3.節に切れ目を入れます

カニ爪は、縦半分に切ります。

6.殻をはがします

身が取れないように、気をつけながらはがします。

7.盛り付けます

お好みでレモンやカニ酢などを添えて。そのままでも塩味があり、充分美味しくいただけます。

【訳あり】ズワイガニ足食べ放題セット5.0kg

みずみずしい食感ズワイ蟹

1.足を切り離します

まず、軍手などをはめ、足の付け根にハサミを入れ、切り離します。

2.ふんどしを切り取ります

ふんどし(腹部の三角の部分)を切り取ります。

3.甲羅を外します

腹部を押さえ、甲羅に親指をかけ、カニミソがこぼれないように気をつけて甲羅を外します。

4.ガニを切り取ります

足の付け根にある「ガニ」と呼ばれるエラ(灰色のビラビラしたもの)は、食べられませんので、ハサミで切り取ります。

※ガニの部分はエラなので、害になるものは含まれておりませんが、海中で呼吸する際に、汚れや不純物などを除く、フィルターのような働きをする部分です。エラに毒など、害になるものは含まれておりませんが、不純物などがあるので、食べずに取り除いて下さい。

5-1.抱き身(肩肉)を切ります

抱き身(肩肉)に付いている目、口などを切り取り、半分に切ります。

5-2.抱き身(肩肉)を開きます

足の切り口に対して縦になるように、さらに半分に切ります。

6.足に切れ目を入れます

太い足は「表側」に2本切れ目を入れます。

細い足は「裏側」に1本切れ目を入れます。

7.殻をはがします

身が取れないように、気をつけながらはがします。

8.カニ爪を切ります

カニ爪は、縦半分に切ります。

9.盛り付けます

うまく切れ目が入らなかったら、人数分のハサミを用意して、各自切りながら食べると楽です。

お好みでレモンやカニ酢などを添えて。そのままでも塩味があり、充分美味しくいただけます。

甲羅に日本酒を入れ、コンロで温めると、美味しい甲羅酒が楽しめます。

累計42トン出荷!カニ足食べ放題福袋2.0kg<6,980円(通常12,000円)>

コメントを残す