プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

  • 2021年4月10日
  • 通販

絵心ゼロでもプロ並みの水彩画を描けるコツがあること、ご存知ですか?

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

“絵は見たままを「ありのまま」描けばいい”

確かにそうです。

でも、見たままを描いたつもりなのに、

バランスが悪い。
絵に立体感がない。

あなたがもし、そのことで悩んでいるなら、今日のお話はきっと役に立つことでしょう。

ぜひ、最後までご覧ください。

水彩画を描くことは大好きなのに、思い通りの絵が描けない。

そもそも、絵の才能やセンスといったものがないから、思い通りの絵が描けないのは仕方ない。

本当にそうでしょうか?

じつは、絵を描いたのは学生のとき以来という、絵心ゼロだった60代男性が、家族も驚くほどの“美しい水彩画”を描けるようになった!

そんな画期的な方法があります。

何年も絵画教室に通ったわけでも、画家に弟子入りしたわけでもありません。

才能やセンスがないという悩みをアッサリ解消した水彩画の上達法を、あなたも知りたくありませんか?

その一部をぜひ、今すぐお試し映像でご覧ください。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

例えば、水彩画でチューリップを描く場合、あなたはどのように描いていくでしょうか?

まずはモチーフをよく見て、それから絵を描いていくと思います。

これは絵が上手な人も同じです。

なのに、仕上がる絵は全然違う。

どちらも、見たまま、ありのままを描いているのに・・・

実はそこが、ポイントでした!

絵を上手に描くコツはモチーフを見る「見方」にあることがわかったのです。

つまり、絵を上手く描けるかどうかは、「モチーフの見方」を知っているか、知らないか。

ただそれだけの違いだったのです。

初心者でもいきなり上手に描ける、プロ直伝!水彩画講座

コメントを残す