弓道上達の極意

  • 2020年12月27日
  • 通販

的中率の向上を目指す全ての弓引きに向けたプログラムです。

弓道上達の極意~的中率アップの練習法~【筑波大学体育会弓道部部長 松尾牧則 監修】

弓道いうと地味なイメージがありますが、実は今若い世代を中心に認知が急速に高まってきている競技です。

理由の一つに最近の映画やドラマで弓道が舞台になっている作品が増えている事が挙げられます。

例えば、広瀬すずさん主演の『先生!』や池田エライザさん主演の『一礼して、キス』などは恋愛がテーマの作品でありながら、物語の重要なポイントで弓道が取り上げられています。

試しにGoogleトレンドというツールで弓道を調べてみましたが、ここ1年で検索数が大幅に向上していました。

多い時期でなんと2倍近くまで上昇していたのです。

新たに弓道を始める若い世代の人が増えていると同時に、これまで真剣に続けてきた方にとっては的中率を向上させる事が大きな目標です。

・なかなか中らず的中率が良くない
・早気になってしまう
・会が安定しない、保てない

上記のような悩みが数多く、それだけ悩みの思いは強いようです。
そこで的中率向上を目指す事に特化した「弓道上達の極意」をご紹介したいと思います。

①競技人口の多さ

弓道は日本古来の武道という事もあり、14万人の競技人口が存在します。

それだけの競技者が日々、的を狙って弓を引き鍛錬を積み重ねています。

②監修の松井牧則先生の実績

そしてこのプログラムの監修である松尾牧則先生の実績がとにかく凄いです。

競技者としては明治神宮奉納全国弓道大会 個人優勝2回。

指導者としても全国大学弓道選抜大会で団体優勝に導いた実績を持っています。

そんな松尾先生が、「正しい知識に基づく効果ある稽古」を親切丁寧に伝えています。

弓道上達の極意~的中率アップの練習法~【筑波大学体育会弓道部部長 松尾牧則 監修】

コメントを残す