水泳ベストタイム更新プログラム ~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~【日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘 監修】

  • 2020年12月27日
  • 通販

真剣に競泳に取り組まれている方の願いは、オリンピックスイマーであろうとアマチュアのスイマーであろうと自己ベストの更新です。

・ずっと更新できなかった自己ベストを更新したい
・体力や筋力が衰えてきたと思ってるけどタイムを伸ばしたい
・後半になっても体力が続き、疲れにくく速く楽に泳げるようになりたい

上記のような悩みが数多くあり、それだけスイマー達の思いは強いようです。

水泳ベストタイム更新プログラム ~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~【日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘 監修】

このプログラムの特徴は、最先端の泳法、2軸泳法をマスターする事でこれまでの自己ベストを更新するその一点集中した理論です。

2軸理論の第一人者である藤森コーチが映像を通じて細かくこの理論について解説していますが、この藤森コーチの指導実績がとにかく凄いんです。

シドニーオリンピック銀メダリストの田島寧子選手、世界水泳2017銀メダリスト小関也朱篤選手をはじめ、リオ五輪にて400m個人メドレーの日本記録を樹立した清水咲子選手、2017年の日本選手権にて400m自由形5連覇を達成した五十嵐千尋選手など数々のトップスイマーを育成しています。

また、リオ五輪には日体大の現役生、卒業生から6名が日本代表に選ばれるなど指導実績としては群を抜いています。

これほど自己ベスト更新に拘って制作したプログラムは他にありません。

水泳ベストタイム更新プログラム ~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~【日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘 監修】

コメントを残す