発達障害のプロ監修の Nintendo Switch 用トレーニングアプリ【読むトレGO!】

  • 2021年7月29日
  • 通販

■ 学習障害には ゲームでトレーニング

・ディスレクシア、学習障害向けに開発
・任天堂スイッチ用アプリでゲーム感覚トレーニング
・発達障害の第一人者監修
・月額1980円、家で専門家のトレーニングを。

学習障害には ゲームでトレーニング

「ディスレクシア」とは

文字を読み書きするのが困難な発達性読み書き障がいのことです。

日本で小1の段階で100人に2人、小2以上では100人に7~8人の確率で発覚している身近な学習障害(LD)のひとつです。

・読み書きトレーニングのベストセラー著者が監修

ディスレクシア向け書籍でベストラセラーの「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」の著者である医学博士・平岩幹男先生が Nintendo Switch で行えるゲームタイプのトレーニングとして開発しました。

・実際のユーザーの声を元に開発

平岩先生のアドバイスで文字を読む練習をしているお子様方にテストユーザーとなっていただき開発。

参加した67%のお子様が20%以上も読みの時間が短縮という結果が出ました。

・勉強ぽさ「ゼロ」でスタートできる!

机に向かうのが苦手なお子様や、教科書やトレーニングブックが苦手なお子様でも、Nintendo Switch で音声クイズのように取り組めるので、苦手意識なく取り組めます。

・月額1980円で手軽に始められる月額レンタル

『読むトレGO!』(通常価格16500円)を買わずに、月額1980円で始められます。解約はいつでもOK。解約手数料も不要です。

▼詳細はこちら
学習障害・ディスレクシアに【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

コメントを残す