遺伝体質から飲酒による健康リスクを知る『アルコール感受性遺伝子検査』

  • 2021年9月1日
  • 通販

ご自身のアルコール体質を遺伝子レベルで知ることにより、単におが強い
(飲める)、弱い(飲めない)を判断するだけでなく、『どんな体質なのか?』
を理解し、『飲酒による健康障害のリスク回避』にお役立てください!(^^)!

アルコール感受性遺伝子分析キットで、健康障害リスク早めの対策!

ハーセリーズは、遺伝子検査サービスを開始してから14年目を迎えました。

サービス開始当初から、医療機関や企業等への導入実績がありますので、安心して検査を受けて頂けます。

アルコール感受性遺伝子検査は、アルコールに関する2種類の遺伝子を検査します。

●遺伝子検査でわかること
2種類のアルコール関連遺伝子を検査することで、ただ単にお酒が強い(飲める)・弱い(飲めない)を調べるだけではなく、「どんな体質なのか?」「飲酒により、将来健康に対してのどんな悪影響がでやすいのか?」を知ることができます。

いとうあさこさんがPRキャラクターを務める「ほど酔い女子プロジェクト」でも採用され、話題の商品です!

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

コメントを残す