電力料金削減はプロにお任せ!電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカット!

  • 2021年9月11日
  • 通販

電力料金削減はプロにお任せ!

電力料金削減はプロにお任せ!電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカット!

当社の電子ブレーカーは、主開閉器契約の基本料金を安くするために開発されました。

低圧電力の電力料金は基本料金が7~8割を占めています。

このため基本料金が下がれば着実にコスト削減に繋がります。

低圧電力の契約容量の決め方には2種類あり、一つは負荷設備契約で、動力機器のフル稼働状態が続くことが多い工場のような事業所様向けです。

もう一つが、主開閉器契約で動力機器の稼働状況に関係なく契約容量を決めるため、フル稼働状態の少ない事業所様向けです。

電子ブレーカーは、この主開閉器契約専用の商品となります。

結局、なんで電気代が安くなるの?

低圧電力の基本料金の計算の基礎となる契約容量の決め方が2種類あるからです。

そのうちの1つが、大元のブレーカーのサイズで決定する主開閉器(メインブレーカー)となり、「全ての設備を同時に稼働しない場合は、基本料金の基となる契約容量を下げられる」と各電力会社のパンフレットやHPに記載されています。

電子ブレーカーは主開閉器契約専用のブレーカーであり、フル稼働している場合でも、現状の設備や使い方に支障なく、基本料金を下げることが可能となります。

仕事に支障をきたすことはないのか?

支障をきたす可能性があるお客様には設置は致しておりません。その為、事前に当社営業担当が訪問させて頂いた際に、電流値を計測させて頂き、最適なブレーカーサイズをご提供させて頂いています。

さらに、有資格者による設置後の試運転を行い、お仕事に支障なくご利用いただけることをご確認頂いております。

導入費用や調査費用は?

調査費は無料です。中には基本料金が削減できないお客様もいらっしゃいますので無料としております。

導入費用は削減される基本料金の一部をシステム代としてリース等により頂戴するため、初期費用は原則かかりません。

実際に安くなっているか確認できるの?

お客様ご自身でご確認いただけます。検針票をご覧いただくか、当社で申請が完了した後は電力会社にお電話でご確認いただけます。

※お電話での確認の際は、低圧電力の担当窓口へ繋いでいただき、「主開閉器契約の申請が受理されていますか?」とご確認ください。

ブレーカーを導入した後、自分で別の新電力に切り替えてもいいの?

切り替えていただいても問題ございません。但し、一部の新電力では主開閉器契約での契約容量が無効になる場合がありますので、事前に当社にご確認ください。

設置後もメンテナンス対応はあるのか?

5年間の無償メンテナンス期間を設けております。当社製品設置後、稼働状況等の変化による容量の変更や移転等を希望される場合には、当社へご連絡ください。

※販売店様よりご導入の際はアフターサービスの内容が異なりますので販売店様にご確認ください。

電力の見直し増えてます!【電力料金削減はプロにお任せ!】

地震時及び二次被害の火災発生を低減する有効な対策として、消防庁や電力会社から推進されています。大規模地震に備え、電気火災の発生を防止するために、内閣府の“都圏直下地震対策検討ワーキンググループ”は今後10年で25%以上の感震ブレーカー普及率を目指すと提言しています。

最近は、動力機器が増え高圧電力に契約内容を変更となる事業所様から、電子ブレーカーを設置し契約容量を下げ、低圧電力のまま使用することができないかとの、多数のお問い合わせを頂いております。

高圧電力はキュービクル(高圧受電設備)を設置する必要があり、設備投資に数百万円かかりますが、当社電子ブレーカーは初期費用0円で設置することができ、低圧電力のまま使用することが可能となるため、電子ブレーカーを導入してくださる事業所様が増えています。

また、2018年1月に販売を開始した感震装置「CRS」(特許番号:特許第6308509号)は、USBメモリほどの大きさで電子ブレーカーに取り付けることで、感震ブレーカーへと進化し、地震発生時、震度5強以上の揺れを感知すると、ブレーカーを自動的に落とし、震度4以上の揺れを感知し、電力会社が電力供給をストップした場合には、再通電時に自動的にブレーカーを落とし、地震による「通電火災」を防ぎます。

電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカット!

当社の電子ブレーカーは、主開閉器契約の基本料金を安くするために開発されました。

低圧電力の電力料金は基本料金が7~8割を占めています。

このため基本料金が下がれば着実にコスト削減に繋がります。

気になる方はこちらから

電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカットしませんか?

コメントを残す