エリート会社員の為の迫りくる大増税時代を生き抜く資産術【フィロンティアインベストメント】

エリート会社員の為の迫りくる大増税時代を生き抜く資産術【フィロンティアインベストメント】


年収500万円以上のエリート会社員に許される手間なしの資産形成術×節税法がわかります。

Afterコロナ増税
2020年4月コロナ感染拡大で一人当たり10万円の特別定額給付金
国の支出12兆円
その赤字を埋めるためにどうするか….


東日本大震災時の復興特別所得税(法人税や所得税に計上)のように赤字を埋めるために、どのうような名称になるにせよ大増税の可能性が十分にあります。

日本は先進国にもかかわらず、お金の知識(マネーリテラシー)が圧倒的に不足している。

正しいお金の知識で無敵になりましょう。

あなたはここまで税金の事を考えた事がありますか?


コメントを残す コメントをキャンセル