世界の成長企業に投資をする投資信託で資産形成

  • 2023年1月25日
  • 悩み

カリスマファンドマネージャー藤野英人が運用する投資信託「ひふみ」シリーズ。

ひふみは、独自に発掘した国内外の成長企業に投資をすることで、お客様の資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。

「守りながらふやす運用」で着実なリターンを目指し、「ひふみ投信」はファンド設立以来の基準価額は6倍を超えました(2021年12月末時点)。

また、「R&I ファンド大賞2021」では、投資信託10年国内株式コア部門 優秀ファンド賞を受賞。

2019年から運用を開始し、日本を除く世界の成長企業に投資をする「ひふみワールド」のパフォーマンスも好調です。

セミナーやYouTubeの動画配信などを通じて、お客様とのコミュニケーションを積極的にはかる「顔が見える運用」も大きな特色です。

ひふみは、お客様との距離を縮め、お客様に寄り添ったサービスを提供できるよう努めています。

ためて、ふやして、進化する。

ひふみ投信の特徴

✅主に日本の成長企業に投資します。

お客様からお預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。

✅守りながらふやす運用に挑戦します。

基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。

✅顔が見える運用

セミナーや動画配信などを通じてお客様とのコミュニケーションをはかり大切なお金を安心して任せていただける存在を目指します。

■関連記事

月々1,000円からムリなく資産形成。
スマホ・PCから簡単口座開設!

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!【三井住友DS投信直販ネット】

SMBCグループの資産運用会社である三井住友DSアセットマネジメントが運営する、投資信託の直接販売(直販)サービスです。

2019年2月に直販専用ファンド「アクティブ元年・日本株ファンド」取扱開始。

同ファンドの運用を担当するチームは、長期にわたり優れた実績を有しています。

PC・スマホ上で口座開設手続きが完結できます。

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

<特徴>
1.長く付き合える投資信託をラインナップ
2.少額(月1,000円)からコツコツ積み立てられる
3.販売手数料0円、口座管理手数料0円
4.資産運用の専門家が、資産形成に関する情報を提供
5.実績のある運用チームが担当する直販専用ファンド

三井住友DS投信直販ネット

20代、30代だからこそ始めたい「資産形成」という名の備え | 一般 …
未来のあなたのために ~人生とお金と資産形成~(制作)金融庁 NISA推進・連絡協議会. 資産形成の重要性(動機篇) …

「貯蓄から資産形成へ」将来に向けて資産を増やすために|りそな …
若いうちから資産形成を行い、取り崩し期にも安心して生活が送れるよう準備しておくことが重要です。 30年以上前の日本は高い経済成長があり、預金金利も高く、働いていれ …

金融審議会「市場ワーキング・グループ」報告書の公表について …
Jun 3, 2019 … など「国民の安定的な資産形成」を中心に検討・審議を行って来ました。 … 審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・ …

実はみんなやっている?資産形成をしている人としていない人の …
Jan 28, 2021 またお金を効率的に増やすには、運用を中心とした資産形成は欠かせないともいわれます。運用は、リスクを伴うから避けたいと感じる方がいるかもしれません …

MUFG資産形成研究所:三菱UFJ信託銀行
MUFG資産形成研究所のページです。MUFG資産形成研究所は、ライフプランに応じた資産形成の観点から、どのようにサポートすることで皆さまが人生100年時代を …

資産形成とは?20代、30代、40代、50代におすすめの運用方法も解説
資産形成とは、資産を増やすために貯蓄や投資を行うことです。貯蓄は単に余剰資金を現金や預金として蓄えておくことであるのに対し、投資は主にリスクを伴う(元本が …

資産運用かんたんシミュレーション|資産形成について|アセット …
アセットマネジメントOneの「資産形成について」ページです。資産運用に役立つ情報を掲載しています。

毎月ポイント|投資信託|auカブコム証券
Aug 1, 2021 資産形成プログラムとは? 投資信託の月間平均保有残高に応じて、毎月Pontaポイントがたまるプログラムです。ご利用には、auIDのご登録 …

R&Iファンド大賞優秀ファンド賞!100年時代こそ積立投資【ひふみ投信】

コメントを残す