極上の座り心地のリラックスチェア

  • 2023年1月27日
  • 悩み

歴史:「ラフマ」は、1930年に「アウトドアブランド」として誕生し、1953年、世界最高峰「エベレスト」に世界で初めて登山を成功させた人物が「ラフマのリュック」を背負っていたことから一躍世界的なブランドにのし上りました。

また、その翌年には、リュックの素材を活かし、世界で初めて『折り畳みチェア』を製作。

リクライニングチェアのパイオニアブランドとして今もなお、君臨し続けています。

家でも外でも使える「リクライニングチェア」と「バタフライチェア」。ラフマの長年の物作りのこだわりが、2つの名作を生み出しています。

キャンプギアを選ぶとき、「せっかくならキャンプだけじゃなく、家でも使えるおしゃれなものがいい」と考える人は多くいます。

しかし、アウトドアチェアはキャンプでの一時的な利用を考えたものが多く、長時間の座り心地を考えていなかったり、どこかデザインがアウトドア的で、結局家では使わないことがほとんど。

家でも快適な座り心地とデザインを両立したものを見つけるのは難しいものです。

しかし、家とアウトドアの両シーンで、くつろぐという意味を教えてくれるのが、フランスのアウトドアファニチャーブランド「ラフマ」です。

導入実績:フランスでは、ストレスのかかる産後間もないお母さんの為に「産婦人科施設」で「ラフマの製品」を導入しています。

日本では、高級リゾートホテルとして人気を誇る「星野リゾート」をはじめ、有名セレクトショップにも多数支持されています。

その他、高級サウナ、グランピング施設などジャンルの垣根を超えて、展開されています。

拘りの品質:『ラフマ』の製品は、屋外でも気にせず、使用することができます。

全天候型のシート素材や、錆びにくいフレームなど今も昔も徹底してmade in FRANCEに拘り製作しています。

また、ラフマ独自の『特許技術』を取得し、製品に反映させるなど製品の最上級を常に追求しています。

極上の座り心地:人間工学に基づいた設計とデザインで、一度座るとなかなか離れられません。

夏用のベッドとしても使用されたり、リビングやベランダなど短時間座っただけでもリラックス度が全く違います。

有名ホテル・著名人御愛用!極上のリラックスチェア「ラフマ モビリエ」

コメントを残す