PR

世界が認めたおいしさ本格的創作フランス菓子とは?

悩み

本格的創作フランス菓子【ブールミッシュ】

ブールミッシュは銀座に本店を構え、日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られています。

店主の吉田菊次郎がフランス・パリで研鑽した伝統的なフランス菓子を基本に新しい創作菓子に挑戦しています。

中でも代表的な商品は、焼菓子で「トリュフケーキ」、生菓子で「シブースト」です。

銀座本店【ブールミッシュ】

2022年モンド・セレクション金賞を受賞

トリュフケーキとは、中にまるごと一粒トリュフチョコレートを忍ばせて焼き上げたブールミッシュならではの創作菓子です。

世界食品コンテストモンド・セレクション16年連続最高金賞受賞、そして2022年は最高金賞と25年連続受賞し、世界が認めた美味しさです。

ブールミッシュとはソルボンヌ大学のある、若者たちの集う大通り「ブールバール・サンミッシェル」を縮めた呼び名で、店主、吉田菊次郎のパリ修業時代の思い出深い通りの名です。

1973年、渋谷の公園通りにブールミッシュを構え、2004年に改めて銀座に本店を移し、洋生菓子、焼き菓子に加えてビジネスでのご贈答好適品、ブライダル・シリーズも取り揃えております。

2022モンドセレクション金賞【ブールミッシュのトリュフケーキ】

「ブールミッシュ」の由来

ブールミッシュは1973年3月3日渋谷公園通りに店舗を構えた、日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られています。

店主 吉田菊次郎がフランス・パリで研鑚した伝統的なフランス菓子を基本に新しい創作菓子に挑戦しています。

この上ない深い感動を与えるこよなく美味な生菓子もさりながら「この美味しさを一日でも長く保てたら・・・」そんな思いを胸にフランスの菓子職人達は香り高い幾多の焼菓子も創り上げました。

そしてセピアの宝石と呼ばれる、珠玉の一粒チョコレート菓子の数々も。そうした伝統と常に革新を志す創作意欲を大切にしながら、吉田菊次郎率いるブールミッシュのパティシエ達は今日も究極の美味の追求に限りない情熱を燃やし続けております。

「トリュフケーキ」「シブースト」は【ブールミッシュ】

その中でも代表的な商品は、焼菓子で「トリュフケーキ」

生菓子で「シブースト」です。トリュフケーキとは、中にまるごと一粒トリュフチョコレートを忍ばせて焼き上げたブールミッシュならではの創作菓子です。世界食品コンテストモンドセレクション2000、2003、2006~2012年に最高金賞受賞、そして2013年は最高金賞と16年連続受賞し、世界が認めた美味しさです。

シブーストとは吉田菊次郎が在仏修行中、150年ぶりに発掘再現した宮廷菓子のひとつです。

その他にも数多くの焼き菓子を提供しご贈答にも喜ばれています。

✅おススメの食べ方

まわりの容器を取り耐熱容器に乗せてラップをします。

5,600wの電子レンジで15秒ほど温めると中のトリュフチョコがトロけ、チョコの甘い香りと焼き立ての風味を味わうことができます。

世界が認めたおいしさ【ブールミッシュ】

2022年モンドセレクション金賞を受賞【ブールミッシュのトリュフケーキ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました