PR
悩み

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの全日本弦楽コンクール

全日本弦楽コンクール 悩み

幼児から一般参加まで7つの対象からなる部門。演奏は予選、全国大会ともに自由曲。

優れた音楽的才能を発掘・育成し、より一層の切磋琢磨を奨励するとともに音楽を愛する一でも多くの方にスポットをあてることで、音楽文化の発展を指しています。

また、公平性・透明性を追求し、オンラインxホールという新しい審査方法を採用した、全国規模の弦楽コンクールです。

ヴァイオリン 全国大会

ご参加対象者
✅弦楽を演奏される方全般
✅弦楽を習っているお子様がいらっしゃる親御様
✅弦楽演奏を趣味として楽しまれている方
✅ヴィオラ演奏者
✅ヴァイオリン演奏者
✅チェロ演奏者
✅コントラバス演奏者

日本全国、海外からのエントリーも受付ています。

全日本弦楽コンクール レベル

1)映像審査のメリット
何度も振り返り試聴出来ることで、1・2番目の演奏者の点数が低くなったり、得点の高い演奏者の次の演奏者の点数が低くなったりすることはありません。

2)偏りのない審査
業界の最前線で活躍する複数の審査員によって、評価の偏りを無くし、これまで以上に公平な審査を可能にします。

3)審査員の責任
演奏番号による審査の偏りを無くし、何度でも演奏を確認する事ができるよう配慮します。

ヴァイオリン全国大会

4)全国大会のLIVE配信
これまでクラシックコンクールに馴染みの無かった方々が参加し応援できるコンクールにするため、全国大会当日はライブ配信を行います。

・小さなお子様から大人の方まで、幅広い年代でエントリーすることが可能。
・自身の実力を測るよいきっかけになります。
・ホール演奏でエントリー・動画審査でもエントリーが可能。
・エントリー可能な楽器はヴィオラ・ヴァイオリン・チェロ・コントラバス、
 演奏されている人口の少ない楽器にもフォーカスしているコンクールです。
・本選は伴奏者の手配も可能。

全日本音楽コンクール ヴァイオリン

オンラインxホールという新しい審査方法を採用した、全国規模の弦楽コンクール

バイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス,

コメント

タイトルとURLをコピーしました