PR
悩み

全日本ピアノコンクールへ参加しませんか!

全日本ピアノコンクール 悩み

日本ピアノコンクールは、日本初となる全国規模の動画審査を採用したコンクールとして誕生し、時代の変化とニーズに合わせて進化を続けてきました。

「対面×収録」のハイブリッド審査を採用する、全日本ピアノコンクール。

エントリーは「会場演奏」と「動画提出」から選択可能です。

時代の変化とニーズに合わせ、公平性・透明性の追求を続けています。

わたしたちが指すのは、アジアNo.1のコンクール。

全日本ピアノコンクール エントリー

日本のピアノ口は200万人そのうち子供が8割を占めており、子供のお稽古事としてピアノを習っているご家庭も多くなっています。

お子様の教育に熱心な親御さんにアピールしやすいと思います。

クラシック音楽界に革と躍動をもたらす2023年度の幕が、いよいよ上がります。

オンライン審査×対面審査の日本最大規模コンクール 【全日本ピアノコンクール】

対象者

✅ピアノを習っているお子さんを持つ親御さん
✅ピアノを習われている方
✅ピアノ教室の先生

日本のピアノ人口は200万人。

そのうち子供が8割を占めており、子供のお稽古事としてピアノを習っているご家庭も多くなっています。

お子様の教育に熱心な親御さん、是非ともご検討ください!

全日本ピアノコンクール レベル

関連記事

全日本管楽コンクール

幼児から一般参加まで7つの対象からなる部門。

演奏は予選(都道府県大会)、本選(全国大会)ともに自由曲。

優れた音楽的才能を発掘・育成し、より一層の切磋琢磨を奨励するとともに音楽を愛する一人でも多くの方にスポットをあてることで、音楽文化の発展を目指しています。

また、公平性・透明性を追求し、オンラインxホールという新しい審査方法を採用した、全国規模の管楽コンクールです。

全日本ピアノコンクール 課題曲

子供のお稽古事として管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット)を習っているご家庭も多くなっています。

お子様の教育に熱心な親御さんへ!

幼児から一般参加まで7つの対象からなる部門。

演奏は予選(都道府県大会)、本選(全国大会)ともに自由曲。

✅管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット)を習っているお子さんを持つ親御さん
✅管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット)を習われている方
✅管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット)教室の先生

予選は動画審査となっているため、日本に限らず全世界からの参加が可能です。

4764517 m

オンライン審査×対面審査の日本最大規模コンクール 【全日本ピアノコンクール】

全日本ピアノコンクール 参加人数,全日本ピアノコンクール レベル,全日本ピアノコンクール 通過率

タイトルとURLをコピーしました